とくら総本店

トクラソウホンテン
  • とくら総本店
  • とくら総本店
  • とくら総本店
  • とくら総本店
  • とくら総本店
  • とくら総本店
  • とくら総本店

「和洋折衷」をテーマにした和菓子・洋菓子を楽しめるお店です

とくら総本店さんでは、「和洋折衷」をコンセプトにした和菓子や洋菓子を楽しむことができます。中でも人気な商品は、マロンクリームではなく正真正銘の栗きんとんが混ぜ込まれたクリームを使用した「くりきんとんロール」です!生地の外側はそぼろ状にした栗でコーティングされており、栗本来の味を存分に味わうことができる絶品です。また、卵、乳製品、小麦粉を一切使用せず、山芋などをメインに使用して作られたデコレーションケーキは、やさしい甘さが特長で、アレルギーをお持ちの方も楽しむことができる人気商品です。通常は花をモチーフにしたデコレーションですが、ご希望によりお好みのデザインでも作成可能とのことです。ぜひ一度ご賞味ください。 お店からの一言 とくら総本店では創業より50年以上、厳選された素材を使用して手作りにこだわりながら日々お菓子作りをしております。スタッフ一同お客様に最高のお菓子をお届けするために日々努力を重ねておりますので、ぜひ一度お店にお越しいただき、自慢のお菓子をお召し上がりください。 老舗の貫録のある佇まいが感じられる外観 とくら総本店さんは、甚目寺駅から徒歩6分ほどの場所にございます。甚目寺駅北口を出て、正面にあるヨシヅヤ甚目寺店さんの左の道を進み、交差点を渡ります。少し進んだ先にある十字路を左に曲がり、しばらく道なりに進むと左手にお店が見えます。品格のある立派な和の入口と、「とくら」と大きく書かれた看板が目印です。和の雰囲気が伝わり、 昭和38年創業の歴史と伝統を感じる見事な外観です。とくら総本店さんは、 時代とともにかわりゆく街並みのなかにずっと変わらずあり続けるだけでなく、いいものや歴史あるものは残していき、そのうえで時代に合わせた進化もしていく、手作りにこだわったやさしい味わいの和洋菓子を楽しむことができる名店です。 職人手作りの品々が並ぶ店内 店内は清潔感があり、昔ながらの正統派のお菓子が並んでいます。「和洋折衷」がコンセプトになっており、ショーケースの中には定番商品から季節限定の商品まで、常時バリエーション豊かなお菓子がたくさん並んでおり、常に40~50種類の和洋菓子が販売されています。和菓子ケーキのほか、オリジナルの詰め合わせなどを一から作っていただくことも可能です。それも職人の実力の高さがあるこそです。店内は季節折々の飾り付けが施されており、職人自らこだわり、飾り付けをされているそうです。テレビチャンピオンに出演された際の写真も飾られているなど、実力の高さがうかがえます。有名人の方に美味しかったというお礼のお手紙をいただいた経験もあるそうです。確かな腕をもつ職人が作る和菓子ケーキを、ぜひ一度、購入してみてはいかがでしょうか。 とくら総本店さんの看板商品! とくら総本店さんの定番商品は、お店近くにある甚目寺観音(じもくじかんのん)の仁王像をモチーフにした「仁王もなか」です。中身の餡には北海道産の小豆を使用されており、熟練された職人の手でひとつひとつ丁寧に作られています。そんな「仁王もなか」は、サクッとした最中生地と優しい餡の甘さが絶妙で、手土産にも最適と評判です。ぜひ一度ご賞味ください。 職人業とお菓子作りへのこだわり とくら総本店さんの専務であり菓子職人の中心である徳倉さんは、過去にパティシエとしての勤務経験もお持ちで、テレビ東京系列「TVチャンピオン」の出演経験や、2017年全国菓子博覧会で表彰経歴もお持ちです。お菓子の使用素材にもこだわっておられ、最高の職人技と最高の使用素材を用いてひとつひとつ手作りされたお菓子の数々を、ぜひ一度ご賞味ください。 人気のどらやきスイーツ とくら総本店さんでは、和菓子から洋菓子まで幅広い種類のお菓子が楽しめます。中でも人気のどらやきは、中身の餡に抹茶クリームや生クリームを混ぜることで、まろやかな味わいに仕上げられています。どらやき本来の良さを生かしつつ、職人の手で洋風テイストをプラスされた絶品のどら焼きは、気軽に食べることができ、老若男女を問わず人気の商品です。

  • 店名

    とくら総本店 (トクラソウホンテン)

  • 住所

    愛知県あま市甚目寺山之浦85-3

  • 営業時間

    日曜日:08:00〜18:30, 月曜日:08:00〜18:30, 火曜日:08:00〜18:30, 水曜日:08:00〜17:00, 木曜日:08:00〜18:30, 金曜日:08:00〜18:30, 土曜日:08:00〜18:30, 祝日:08:00〜18:30

  • アクセス

    甚目寺駅北口を出て、正面のスーパーヨシヅヤさんの左手の信号を右折、その後100メートルほどで正面に見えるのが店舗

  • 駐車場

    なし

  • 情報提供元:EPARKスイーツガイド