松竹堂 吹田山田本店

ショウチクドウスイタヤマダホンテン
  • 松竹堂 吹田山田本店
  • 松竹堂 吹田山田本店
  • 松竹堂 吹田山田本店
  • 松竹堂 吹田山田本店
  • 松竹堂 吹田山田本店

明治22年創業の老舗和菓子店!世界中の旬を贅沢に包んだ絶品フルーツ餅

松竹堂さんのイチオシ商品は、和菓子職人が手作りで作り上げる「フルーツ餅」です。本品は、国内産を中心に世界中から取り寄せた季節のフルーツを贅沢に包んだ和菓子です。みずみずしく甘酸っぱいフルーツと、昔ながらの製法で練り上げた上品な甘さの餡は相性抜群!四季やイベントごとによって個々のテーマをもった、色とりどりの美しいデザインが特徴です。テレビや雑誌など多くのメディアで話題の本品は、お祝いごとにもピッタリです。ぜひ当サイトのご注文画面からご予約ください。※商品のデザインやフルーツは、季節により写真と異なる場合がございます。 店舗からの一言 明治22年に創業した松竹堂は、「菓子は、食べると美味しさと、目で見る楽しさ」を理念としています。私たち和菓子職人の願いは、箱を開けた時に思わず感動してしまうほど美しいデザインで、すべてのお客様に嬉しい驚きをお届けすることです。そのために、たとえ時間がかかっても、一つひとつ丁寧に仕上げることで美しいデザインや高品質な味わいのご提供に努めています。ご好評のフルーツ餅は、四季やイベントごとにテーマ性を持ったデザインをお作りしています。例えば「マンゴー」は南国の夕焼けをイメージして、オレンジのグラデーションに小さな星を飾りました。「キウイ」は小川に見立てたラインを描くなど、リピーターのお客様にもお楽しみ頂けるよう、日々デザインの考案に励んでいます。一口食べた瞬間にみずみずしい果汁が溢れ出す当店自慢の「フルーツ餅」をぜひ一度ご賞味ください。 山田駅から車で10分!明治22年創業の老舗和菓子店 松竹堂さんは、阪急千里線・山田駅から車で10分ほどの場所にございます。同駅から千里けやき通りを南方面に進み、左手にココス(千里山田店)さんがある交差点を左折します。住宅街を抜けて、大阪中央環状線を南方面にしばらく直進します。左手にまつもと歯科さんがある交差点を左折し、橋を渡った先の交差点を左折して200mほど進むと右手にお店が見えます。バスの場合は、阪急バスの山田市民体育館前で降車すると4分ほどでお店につきます。老舗和菓子店に相応しい「創業明治二十二年」と書かれた重厚感のある看板が目印です。お車でお越しの方は、3台分の専用駐車場をご利用ください。 贈答用ギフトが勢ぞろい!開放感のある広々とした店内 奥行きのある広々とした店内には、大きなガラス戸から明るい陽光がたっぷりと差し込み、開放的な空間が広がっています。店内には、贈答用ギフトがずらりと並び、季節ごとに装いを変える和製の置物が綺麗にディスプレイされています。出入口は正面と右側にそれぞれあり、名物の「フルーツ餅」は、右側の出入り口付近の冷蔵ケースの中にご用意されています。6個入り・10個入りは常時あり、15個入りはご注文後にご用意頂けます。季節ごとに味の種類が変わるため、「本日のフルーツ餅」を書き出したボードがございます。 世界中の厳選フルーツと昔ながらの製法で練り上げる自慢の餡 和菓子の老舗である松竹堂さんのこだわりは、「旬のフルーツ」と「餡」です。フルーツは国内産を中心に、自家製の餡と相性のいいものを世界中から取り寄せて、一番旬のものを使用されています。餡は、創業当時から変わらない昔ながらの製法で丁寧に練り上げ、優しく上品な甘みを引き出しています。また、商品ごとに使用する小豆を変えることで絶妙な味わいを生み出しています。さらにフルーツ餅を作る工程では、フルーツのカットから最後の仕上げに至るまで、和菓子職人がすべて手作業で行っています。たとえ時間がかかっても、一つひとつ心を込めて丁寧にお作りすることを何より大切にされています。

  • 店名

    松竹堂 吹田山田本店 (ショウチクドウスイタヤマダホンテン)

  • 住所

    大阪府吹田市山田東2-36-2

  • 営業時間

    日曜日:10:00〜18:00, 月曜日:10:00〜18:00, 火曜日:10:00〜18:00, 水曜日:休業日, 木曜日:10:00〜18:00, 金曜日:10:00〜18:00, 土曜日:10:00〜18:00, 祝日:10:00〜18:00

  • 定休日

    水曜日

  • 駐車場

    あり

  • 情報提供元:EPARKスイーツガイド