森の小枝

モリノコエダ
  • 森の小枝
  • 森の小枝
  • 森の小枝
  • 森の小枝

素材へのこだわりを大切にしている洋菓子店

2005年11月にオープンされた森の小枝さんは、地元の方や会社勤めの方など、幅広い年代のお客様でにぎわいをみせています。店内には、白を基調とした清潔感のある喫茶スペースが広がり、購入したケーキをその場でお召し上がりいただけます。また、テイクアウトも可能ですので、お子様のおやつの時間やちょっとしたティータイムなどご自宅にて、森の小枝さんの洋菓子を楽しむこともできます。お客様が安心してお召し上がりいただけるよう、素材にこだわり、奈良県大和高原・伊那佐山麓の平飼い鶏が産んだ新鮮な卵や、北海道産の厳選した小麦粉を使用し、ケーキ作りをおこなっています。シェフの愛情がたっぷりつまったケーキをぜひ一度、ご賞味ください。 堺町通にある、食の安全にこだわった洋菓子店 森の小枝さんは、地下鉄東西線・地下鉄烏丸線烏丸御池駅から徒歩7分の場所にございます。烏丸御池駅3-1出口を出て、御池通を直進します。高倉通にある交差点までまっすぐ進み、堺町通にあるはんこはんず はんず御池店さんの交差点を右折します。そのまま道なりに進みますと、右手にフォルムズ烏丸御池という茶色いビルがあります。その1階に、森の小枝さんがございます。白い壁面に緑の窓枠と、入り口にある茶色い店名の入ったタペストリーが目印です。 白で統一した店内には、豊富なスイーツが並んでいます 天井の照明が、やさしく店内を照らし、やわらかな雰囲気がただよう森の小枝さん。店内入ってすぐのショーケースには、定番のカットケーキからオーナーシェフが独自に考えたシェフの思いつきショート、季節の素材をいかした限定の品々など、バリエーション豊かで、ひとつひとつ丁寧に配置されています。ケーキのほかにきれいに包装された焼き菓子なども販売されていますので、ぜひ一度、森の小枝さんこだわりのお菓子を召し上がってみてください。 「ケーキ屋」という仕事へのこだわり 2005年11月に森の小枝さんをオープン前、京都市の職員だったオーナーは、大阪の料理教室に参加したのがきっかけで「食の安全」にこだわったケーキづくりをはじめられました。奈良県大和高原・伊那佐山麓の平飼い卵や北海道産の小麦粉、熊本県産オーナーシェフ自ら厳選したハチミツ、そして、果物は旬を大切にしたいという想いからエコ栽培・無農薬栽培のものを直送しているそうです。素材へのこだわりから生まれたスイーツは、お客様に素朴な幸せを届けてくれます。なかでも、旬の素材を使用したフルーツデコレーションケーキは、みずみずしい素材の味わいが広がる定番人気の商品です。季節によってフルーツが変わるため、さまざまな味をお楽しみいただけます。

  • 店名

    森の小枝 (モリノコエダ)

  • 住所

    京都府京都市中京区丸木材木町675フォルムズ烏丸御池102

  • 営業時間

    日曜日:11:00〜19:00, 月曜日:休業日, 火曜日:11:00〜19:00, 水曜日:11:00〜19:00, 木曜日:11:00〜19:00, 金曜日:11:00〜19:00, 土曜日:11:00〜19:00, 祝日:11:00〜19:00

  • 定休日

    月曜日

  • 駐車場

    なし

  • 情報提供元:EPARKスイーツガイド