マロニエ谷保ファクトリーショップ

マロニエヤホファクトリーショップ
  • マロニエ谷保ファクトリーショップ
  • マロニエ谷保ファクトリーショップ
  • マロニエ谷保ファクトリーショップ
  • マロニエ谷保ファクトリーショップ
  • マロニエ谷保ファクトリーショップ
  • マロニエ谷保ファクトリーショップ
  • マロニエ谷保ファクトリーショップ
  • マロニエ谷保ファクトリーショップ

昔ながらの味で、国立市の方に末永く愛されている洋菓子店

店名の「マロニエ」とはフランス語でトチの木を意味しており、お店のかわいいロゴも同じくトチの木がモチーフにされています。またトチの木の特長でもある、上へ上へと伸びていく枝のようにいつでも向上心を持って、お菓子づくりに取り組むという気持ちが込められています。 商品の種類も豊富で、定番のケーキから季節限定のケーキやスイーツまで、各種幅広く取り扱われています。その中でもロールケーキがおいしいお店としてお客さんの間でも評判が高く、地元の国立市以外からもロールケーキを目当てに訪れるお客さんが多いお店です。たまごの風味をたっぷりと味わえるカスタードクリームと、口当たりのよい軽めの生クリームをふんだんに使った「匠ロール」をはじめ、一人で一本ぺろりと平らげてしまうお客さんが続出している、クリームと生地の一体感を楽しめる小麦粉の代わりに、米粉を使用した上質の「ロールケーキ」が人気を呼んでいます。 また、「モンブラン」も人気商品のひとつで、一般的な栗のモンブランだけでなく、イチゴをたっぷりと使った珍しい「イチゴのモンブラン」も季節限定で販売されています。その他、みなさんにぜひ一度ご賞味いただきたいのが「雅シフォン」です。 この「雅シフォン」は予約を受け付けていない商品で、実際に店頭に行かなければ購入できません。コーヒーとの相性は抜群で、一辺12㎝の四角いシフォンケーキの中にはとろりとしたカスタードクリームがこれでもかというくらい詰まっています。表面のパリパリとした焦がしキャラメルもアクセントになっており、今までありそうでなかったふわふわパリパリの新食感を味わうことができます。ひな祭りやこどもの日など、節句には小さいお子さん連れで商品を選んでいるご家族や、お土産やおつかい物を購入する目的で利用しているお客さんも多く見受けられます。 お客さん自身でいろいろと選びながら楽しんで買い物をしてもらう、ということがお店のコンセプトに掲げられており、誰でも親しみやすく利用しやすい店舗づくりが大切にされています。定休日は毎週水曜日で、それ以外の平日、土曜日、日曜日、祝日は10時から20時まで営業しています。比較的遅い時間帯まで営業しているので、仕事帰りに立ち寄って誕生日ケーキや記念日にあわせたお菓子を購入したり、予約した商品を受け取ったりすることも可能です。 大切な家族や恋人の誕生日、年に一度のクリスマス、親戚一同が会するお正月やお盆、こども会や地域の会合など、国立市でケーキやスイーツ、焼き菓子をお探しの際はぜひ一度お立ち寄りください。もちろん、自分へのごほうびにもおすすめの洋菓子店です。 製造工場も併設!国立市のおしゃれな街並みにも調和していて、誰でも気軽に入店できるお店 建物は茶色が基調にされており、2016年2月には工場併設店としてリニューアルされました。正面入り口の上部には、茶色の下地に白い大きな文字でMARRONNIERと店名が表記されたロゴ入りの看板があるので、遠くからでも一目で店舗を見つけることができます。 入り口前にある立て看板や黒板には、その日おすすめの商品がかわいい文字でカラフルに説明されており、毎日通っても飽きることなく、お客さんがお気に入りの商品をすぐに見つけられるように工夫されています。 また、お店の外にあるのぼりや垂れ幕には、春夏秋冬季節の味覚を取り入れたケーキや数量限定商品などが紹介されており、お店の前を通りがかった方が旬の果物と、今おすすめのケーキやスイーツを、身近に感じられるように配慮してくれています。 お店の外観はシックで全体的に落ち着いた雰囲気なので、国立市のおしゃれな景観にもぴったりマッチしていて、誰でも気軽に入店できる環境が整っています。 バレンタインやクリスマスなど、季節のイベントにあわせた飾り付け!買い物が楽しくなる店内 店内は外観同様、茶色をベースにデザインされており、内観もおしゃれできれいな空間が広がっています。ショーケースは入り口より左側に2台あり、チョコレートやマカロンなど、焼き菓子のコーナーも同じく左手にひとつ用意されています。 それぞれのコーナーは、お客さんが楽しみながら商品選びができるように設計されており、いろいろと手に取って実際に確認しながら商品を購入することが可能です。また、奥にはイートインコーナーも設置されているので、購入した商品をその場で食べることもできます。 お客さんの中にはケーキやお菓子を購入するだけではなく、待ちあわせや空いた時間の穴埋めのために利用している方も多くいらっしゃいます。店内の飾り付けはバレンタインやホワイトデー、ハロウィンやクリスマスなど、季節の催し物にあわせて模様替えしているので、様々なイベントの雰囲気を味わいながらいつでもウキウキした気持ちで買い物を楽しめます。 リピーター多数!季節ごとに変化する限定商品と、豊富で多彩な商品数が魅力的な洋菓子店 ショーケースには常時、約28種類の商品が用意されています。そのうち数種類は季節ごとに変わる商品なので、春夏秋冬シーズンごとに異なる期間限定商品を楽しむことができます。 中でも1番人気のホールケーキは、イチゴと生クリームを惜しむことなくふんだんに使用した生デコレーションケーキ「イチゴ畑」です。その他、年間を通して味わうことのできるチョコ好きにはたまらない「ショコラーデン」や、フルーツ盛りだくさんの「フルーツタルト」が人気の上位にランクインしています。 シェフおすすめのホールケーキとしては、四角いふわふわのシフォンの中にカスタードクリームがたっぷりと入った「雅シフォン」で、知る人ぞ知る国立市の人気洋菓子のひとつとして数えられています。また、こだわりの生クリームを使用してひとつひとつ丁寧に手づくりされた「シュークリーム」や「ロールケーキ」のファンで、リピーターとして訪れるお客さんも多いお店です。 10種類以上の生クリームをお菓子にあわせて使い分ける!素材の産地にもこだわられた手づくりスイーツ 使用する素材に対してこだわっている点が2点あります。できる限り添加物を使用しないことと、意識的に季節の素材を取り入れることです。使用している卵は地元産の烏骨鶏(うこっけい)の卵で、フルーツも極力地元で採れた果物が使われています。 また、特に生クリームには強いこだわりがあり、北海道産の生クリームをメインに10種類以上が用途とお菓子にあわせて使い分けられています。薄力粉や米粉についても、カナダ産や鹿児島産などを産地ごとに使い分けることによってそれぞれの商品にぴったりの食感と味を生んでいます。 その他にも昔ながらの製法が大切にされており、可能な限り手づくりの商品をお客さんへ提供することがモットーに掲げられています。飾り付けにおいては、フルーツや生クリームなど惜しむことなく贅沢に使用することが大切にされているので、どの商品を手にしてもお客さんが満足できるボリュームが保たれています。 いつでも10種類以上の商品を用意!季節限定の商品をはじめ、国立市の地名が入った焼き菓子も購入可能 モンブランやイチゴのショートケーキ、シュークリームなど焼き菓子の種類も豊富で、年間を通して定番のメニューが常時、10種類程度用意されています。そのうち4種類ほどは季節にあわせた焼き菓子で、たとえば春であれば「サクラゼリー」や「イチゴモンブラン」、「イチゴタルト」など、イチゴをふんだんに使用した商品がとたくさん並べられています。 特に「サクラゼリー」は、お花見帰りのお土産の定番になりつつある商品です。通年の人気焼き菓子としてあげられるのが、国立市の地名が入っている「国立クッキー」です。国立市に来た際には必ず買って帰る、というお客さんも多く、「焼きドーナツ」や「レーズンサンド」も人気の商品です。 また、数ある商品の中でもシェフのおすすめは「桜のクッキー」で、毎年3月の中旬から下旬ごろに発売される季節限定の焼き菓子です。商品の地方発送にも対応してもらえるので、お歳暮などの贈答用として商品を利用することも可能です。 徒歩3分、近隣にはコインパーキング有り!駅からも近く、公共の交通機関の利便性も高い 駅から徒歩1分と近いので、徒歩で来られるお客さんが多いですが、店舗から歩いて2、3分の場所にコインパーキングがあるので車を使って訪れることも可能です。 合言葉はお客さんのために!すみずみまで行き届いた清掃と、笑顔でお客さんをお迎えするおもてなしの心 スタッフのほとんどが女性です。おもてなしの心でお客さんを笑顔でお迎えすることが共通の合言葉に置かれています。あいさつはいつでも明るく行うことが徹底されているので、いつ訪れても気持ちよく買い物を楽しむことができます。またお客さんの状況や場面に応じて対応することが心がけられており、アクシデントが生じた場合でも臨機応変に対応してもらえます。 その他、お客さんに不快な印象を与えないためにも、身だしなみには細心の注意が払われており、シェフをはじめスタッフ全員が清潔で、見た目もきれいな状態を維持することが大切にされています。 店内に陳列してある商品についてもお客さんにとって見やすく並べることが考えられており、必ずお店の「マロニエ」マークが正面になるようにバランスが整えられています。お客さん用のお手洗いは床までピカピカに磨かれていて、見えないだろうで済ますことなく、すみずみまで清掃が行き届いています。

  • 店名

    マロニエ谷保ファクトリーショップ (マロニエヤホファクトリーショップ)

  • 住所

    東京都国立市富士見台1-13-10

  • 営業時間

    日曜日:10:00〜19:30, 月曜日:10:00〜19:30, 火曜日:10:00〜19:30, 水曜日:10:00〜19:30, 木曜日:10:00〜19:30, 金曜日:10:00〜19:30, 土曜日:10:00〜19:30, 祝日:10:00〜19:30

  • 駐車場

    なし

  • 情報提供元:EPARKスイーツガイド