cocoru(ココル)

ココル
  • cocoru(ココル)
  • cocoru(ココル)
  • cocoru(ココル)
  • cocoru(ココル)
  • cocoru(ココル)
  • cocoru(ココル)

こだわりとセンスがぎゅっと凝縮された洋菓子店♪

ココルさんの洋菓子は、焼き菓子を中心に10代~60代の幅広いお客様から愛されています。中でも、焼き菓子の詰め合わせは、看板商品のミルクマドレーヌをはじめ、クッキーなどバリエーション豊かな焼き菓子をお楽しみいただける人気商品です。様々なジャンルの焼き菓子をお楽しみいただけるため、ご自宅用はもちろん、あらゆるシーンで絶大な人気を得ています。 店舗からの一言 ココル(cocoru)は、お菓子を通じてより多くのお客様へ「美味しい・嬉しい・楽しい」と感じていただける様な心を動かすお菓子作りをしたいと思っています!洋菓子と聞くと、敷居の高い贈り物としてのイメージがある方もいらっしゃると思いますが、ちょっとした日々のおやつとしても楽しんでいただける商品もたくさんございます。この機会にぜひお気軽にお立ち寄りくださいませ。 親しみやすいナチュラルな外観と、可愛い愛犬がお出迎えします! ココルさんは、京福電気鉄道北野線 妙心寺駅から徒歩2分の場所にございます。妙心寺駅を出て、線路を渡り、府道101号線を東方向に進みます。1つ目の角を左に曲がり、少し進みますと左手にココルさんがございます。「COCORU」と手書きされた黒い黒板が目印です。白を基調とした手作りされた外観に加えて、可愛い花や植木が所々に飾られています。思わず覗いてしまう、親しみやすい雰囲気のお店の入口では、愛犬のまりぃちゃんがお出迎えしてくれます。 オーナーシェフの想いが随所に感じられる内観 お店のコンセプト・イメージ通りの雰囲気の広がる店内には、木目調の手作り感溢れる家具が置かれています。商品の陳列もとても細かい気遣いがされており、焼き菓子一つひとつに手書きで書かれたPOPを使用しています。オーナーシェフのきめ細やかな配慮が、来店されたお客様の心を癒してくれます。アットホームな空間の広がる店内で、あなただけのお気に入りの焼き菓子を見つけてみませんか? 心を動かすスイーツを提供されています 店名の「ココル(cocoru)」は、日本語で「心を動かす」という造語だそうです。お菓子を召し上がることで、「美味しい・嬉しい・楽しい」と、心を動かすお菓子を提供することをコンセプトに、営まれています。オーナーシェフが自ら、製造から販売まで行われており、老舗を中心にパティシエを経験されてきた技術で、「お菓子を通じてより多くのお客様に心を動かしていただけたら」という想いでお菓子を作られています。今後は、バースデーやウェディングなど様々な方面への活動も構想中とのことです。 こだわりの焼き菓子で特別な日を過ごしてみませんか? 店内には、こだわりの焼き菓子が常時、10種類ほど並んでいます。看板商品のミルクマドレーヌをはじめ、デザインの可愛いクッキーやパウンドケーキなど、豊富な種類を販売されています。アイシングクッキーは、季節やご要望でデザインを変えることができます。パウンドケーキに使用されているフルーツなどは、オーナーシェフが自ら生産地に行き、仕入れをおこなわれているほどのこだわりを持たれています。通常の焼き菓子は、賞味期限が長めなのが一般的ですが、ココルさんの焼き菓子の賞味期限は、すべて短めに設定することで、1番美味しい状態でお客様に味わっていただくための工夫をなされています。

  • 店名

    cocoru(ココル) (ココル)

  • 住所

    京都府京都市右京区花園天授ケ岡町5-8

  • 営業時間

    日曜日:10:00〜17:00, 月曜日:10:00〜17:00, 火曜日:10:00〜17:00, 水曜日:休業日, 木曜日:10:00〜17:00, 金曜日:10:00〜17:00, 土曜日:10:00〜17:00, 祝日:10:00〜17:00

  • 定休日

    水曜日

  • 駐車場

    なし

  • 情報提供元:EPARKスイーツガイド