お菓子の工房 がとぅぎゃらりぃ

オカシノコウボウガトゥギャラリィ
  • お菓子の工房 がとぅぎゃらりぃ
  • お菓子の工房 がとぅぎゃらりぃ
  • お菓子の工房 がとぅぎゃらりぃ
  • お菓子の工房 がとぅぎゃらりぃ
  • お菓子の工房 がとぅぎゃらりぃ
  • お菓子の工房 がとぅぎゃらりぃ
  • お菓子の工房 がとぅぎゃらりぃ

「お菓子のギャラリー」をコンセプトに、誰からも愛されるスイーツを作られています

お菓子の工房 がとぅぎゃらりぃさんで人気の「生デコレーション(フルーツ)」は、とても口どけの良いスポンジに、ブレンドした生クリームとたっぷりのイチゴをサンドされており、甘さ控えめに作られているのが特長です。お子様からご年配の方まで、幅広い年代のお客様に食べていただけるよう工夫をなされています。また、スイートチョコレートを存分に使用した「生チョコデコレーション」は、見た目からは想像できない食感をお楽しみいただける一品です。その他、目を奪われるお菓子の数々が販売されていますので、ケーキ購入時にぜひチェックしてみてください。 店舗からの一言 お菓子のギャラリーをコンセプトにして、誰からも愛されるようなお菓子作りを心掛けて、30有余年です。お子様からご年配のお客様まで幅広くお越し頂いています。生菓子だけでなく、焼き菓子にも力を入れておりますので、毎日の暮らしの中の彩りに、また、ご進物などにご利用いただければ幸いです。 皆様のご来店を心よりお待ちしております。 クリーム色の建物にブラウンの看板が目印です お菓子の工房 がとぅぎゃらりぃさんは、近鉄京都線 高の原駅からバスで11分ほどの場所にございます。高の原駅を出て、バスロータリー4番乗り場から出ている「21番系統 兜台五丁目行」に乗車し、終点で降車します。バスの乗車時間は約9分となり、降車後、目の前の道を西向きに約2分歩きますと、右手にお菓子の工房 がとぅぎゃらりぃさんがございます。クリーム色の建物にブラウンの看板が目印です。 ブラウンが基調の木の温かみを感じる店内 ガラス張りの窓から明るい光が差し込む店内は、ブラウンを基調に、木の温かみを感じる空間が広がっています。常時20種類のケーキが並ぶショーケース下部と内装の一部分はレンガ調となっており、アンティー調のチェストや、焼き菓子が並べられている木のテーブルと調和しています。店内の装飾、ディスプレイは季節によって変えられているなど、雰囲気作りを大切にされているお店です。 常時20種類のケーキが並ぶ彩り豊かなショーケース 店内正面に配置された大きなショーケースには、見た目にも楽しめるケーキがずらりと並んでいます。定番商品から季節限定商品まで、常時20種のラインナップを取り揃えていらっしゃいます。人気の「いちごのショートケーキ」や、シェフイチオシの「ミルクチョコレートとキャラメルクリームのお菓子」に見た目も華やかな「ピスタチオのタルト」など、ご自宅用はもちろん、手土産にもおすすめのケーキが数多く販売されています。 厳選された素材を吟味した上で使用されています 新しい素材を選ばれる際、シェフが吟味を重ね、納得したもののみを使用されています。フルーツは旬のものを厳選し、時期に適さないものは使用しないという強いこだわりを持たれているお菓子の工房 がとぅぎゃらりぃさんでは、素材だけでなくその日の気温や湿度に配慮し、適さないお菓子は作らないなど、製法も徹底されています。こだわりと美味しさがたくさんつまったスイーツをぜひ一度、ご賞味ください。 生菓子だけでなく焼き菓子にも力を注がれています 生菓子はもちろん、焼き菓子にも力を入れられているお菓子の工房 がとぅぎゃらりぃさんでは、豊富な焼き菓子を販売されています。見た目にも愛らしいフィナンシェ生地の「森のくまさん」をはじめ、絶妙なハーモニーが広がる「二代目 茶右衛門」など一度食べたらやみつきになるお菓子をたくさんご用意されており、ご予算やシチュエーションに合わせて自由に詰め合わせにすることも可能です。大切な方へのギフト、ご贈答品、あらゆる用途に合わせて選べるギフトボックスは、大変魅力です。

  • 店名

    お菓子の工房 がとぅぎゃらりぃ (オカシノコウボウガトゥギャラリィ)

  • 住所

    京都府相楽郡精華町桜が丘2-8-9

  • 営業時間

    日曜日:09:00〜18:00, 月曜日:09:00〜18:00, 火曜日:休業日, 水曜日:09:00〜18:00, 木曜日:09:00〜18:00, 金曜日:09:00〜18:00, 土曜日:09:00〜18:00, 祝日:09:00〜18:00

  • 定休日

    火曜日

  • 駐車場

    あり

  • 情報提供元:EPARKスイーツガイド